勝手に映画で「カウントダウン」(追記)

いつも私がお邪魔しているviva jijiさんのブログ「映画と暮らす、日々に暮らす。」でバトンを引き継いだ『映画でカウントダウン』をやったおられたので、私も一人で勝手にやってみることにしました。


ルールは以下のとおりです。
1、10から1までのそれぞれの数字に関連する映画でカウント・ダウンしてください。
2、映画のタイトル(原題でも可)もしくは映画の内容にそれぞれの数字が使われている。
3、10から1以外に印象に残ってる数字の映画を1本プラスして下さい。(例 48時間)


映画の趣味が大変偏っている私にカウンドダウンできるか・・・

十が早速みつからない!

「十戒」なんぞは鑑てないし・・・・、これしか浮かばない。


10.「劇場版名探偵コナン 迷宮の十字路(クロスロード)」


人気TVアニメシリーズの劇場版第7弾。
探偵物が好きな私は、このアニメはみてるんですよ。
このシリーズけっこう好きなんです。(反則気味かな)
でもこれしかうかばない!「レッド・オクトーバーを追え」でもいいのかな~?数字じゃないよな。意味はそうだけど・・・




 9.「山口組外伝 九州進攻作戦」

   1974年 東映

   監督  山下耕作
   原作  飯干晃一

   主演  菅原文太

東映実録路線の1作、伝説の侠客、夜桜銀次を描いた作品。
松方、渡瀬、梅宮、津川なども出演。当時の東映の実録路線は迫力がある。
夜桜銀次を描いたということですぐにビデオで飛びついた!

数字でも地名なので反則かなぁ、あとうかんだのは、

   「9デイズ」。

   監督  ジョエル・シューマカー ・製作  ジェリー・ブラッカイマー
   主演   アンソニー・ホプキンス

非常に展開がよく、テンポのいい作品でした。

東映を選んだ方が私らしいので、反則覚悟で9は「山口組外伝 九州進攻作戦」で。
(補欠で「9デイズ」)

あっと、内容がナインボールってことで「ハスラー2」も思い浮かびました。


   「ハスラー2」

   1986年  アメリカ

   監督 マーティン・スコセッシ
   主演 ポール・ニューマン

ニューマン念願のオスカーを取った作品。欠席したんですよね、また・・・と思ったんですかね~。
まだトム・クルーズはあんちゃんですよね。
最後の“I’m comback!”がいいですね。
1作目もいいですけどね。ミネソタ・ファッツとの戦い。エデフィが飲むバーボンがJTSブラウンなんですよね~。

補欠はこっちかな。




 8.「八つ墓村」

横溝正史原作、津山30人殺しをしった横溝がその内容を取り入れて書き上げた平家の落武者惨殺事件が起きた村でおこる連続殺人の謎を名探偵・金田一耕助が解き明かすミステリー。

私としてはこれしかないでしょう!

ただどちらを選ぶかです。

  ・1977年 松竹  

   監督 野村芳太朗
   出演 萩原健一  渥美清


  ・1996年 東宝

   監督・脚本 市川崑
   主演 豊川悦司


大ブームをおこした功績は松竹は大です。そして、金田一の風貌はともかく松竹のが原作には近い気がします。この作品、話の主軸は寺田辰也になります。金田一は肝心のところでフラリと現れ、彼が来る度に謎が解明されてゆきます。

しかし、やはり市川崑・・・、主役が兵ちゃんなら文句なしなんですが・・・
やっぱり、「犬神」のリメイク版公開のお祝いで東宝の市川版で!




 7.「荒野の七人」

   1960年 アメリカ

   監督 ジョン・スタージェス
   原作 黒澤 明
   音楽 エルマー・バーンスタイン
   

   出演 ユル・ブリンナー スティーヴ・マックィーン チャールズ・ブロンソン 
       ジェームズ・コバーン ロバート・ボーン ホルスト・ブーフホルツ 
       ブラッド・デクスター

映画のできとしてはよくないです。原作とはくらべものになりません。ただ、このメンバー。今おもうと豪華!マックィーンファンの私はこれしかありません。




 6.「シックス・センス」

   1999年 アメリカ

   監督・脚本 マイケル・ナイト・シャラマン
   出演  ブルース・ウィリス ハーレイ・ジョエル・オスメント

皆さんご存じ、あの驚愕のラストで有名な作品。
   
6はやはりこれというか、他に私にはうかびませ~ん!




 5.「GONIN」

   1995年 松竹

   監督・脚本 石井隆
   製作総指揮 奥村和由

   出演 佐藤浩市 本木雅弘 根津甚八 竹中直人 椎名桔平

五人の男たちが仕組んだ強盗計画の顛末を描くバイオレンス・アクション。

私としてはやっぱこれでしょう!
あとうかんだのは「五福星」「フィフス・エレメント」しかありませんでした・・・




 4.

ん~っ、でない!
 「四季・奈津子」が浮かんだのだが内容はさっぱし覚えてないし、私らしくない!あとは「眠狂四郎 殺法帖」 、円月殺法を使うニヒルな浪人・眠狂四郎。市川雷蔵のシリーズ第1作目。だけどこれ人名で反則か・・・、内容もよく覚えていないし・・・困った・・・ 

シリーズ作の番号だが、これしかない!これが私らしいし。

   「必殺!4 恨みはらします」

    1987年 松竹

    監督 深作欣二
    主演 藤田まこと

TVの必殺は好きでよくみてました。私がみだしたのは「必殺仕事人」からですが、「仕事人Ⅲ」までとあとは「必殺仕置人」がいいですね~。

と、この作品はTVとは別ものに考えて、娯楽時代劇として非常に楽しめる作品、さすが深作です!

あとは好きなシリーズ「ダーティー・ハリー4」(SUDDEN IMPACT)、「リーサル・ウェポン4」も浮かんだのですが、4作目だけの出来をくらべるとやっぱ深作で!



 3.「配達されない三通の手紙」

   1979年 松竹

   監督 野村芳太郎
   脚本 新藤兼人

   出演 佐分利信 乙羽信子 小川真由美 栗原小巻 神崎愛


エラリー・クイーンの本格ミステリーを題材に描いたミステリードラマ。

「第三の男」や「ルパン三世 カリオストロの城」も浮かんだのですが、ミステリー好きな私はやっぱこれでお願いします!




 2.

これも反則覚悟なら「竜二」


   1983年 東映

   監督 川島透
   脚本 金子正次

   助監督 阪本順治
   主題歌 萩原健一

   主演  金子正次

妻と娘のために足を洗い堅気になった男の焦燥と葛藤を描いたヤクザ映画。
金子は本作完成直後にガンでこの世を去った。

非常に好きな作品である。
人名なので反則でなければこれを・・・

そーでなければ、これもシリーズだが迷わず、

  「ゴッドファーザー PART II 」

  1974年 アメリカ

  監督 フランシス・フォード・コッポラ
  原作 マリオ・プーゾ
  脚本 マリオ・プーゾ・フランシス・フォード・コッポラ 
  音楽  カーマイン・コッポラ  ニーノ・ロータ

  出演 アル・パチーノ ロバート・デ・ニーロ

名作であり、傑作である。シリーズ三作中、私はこのPART2が一番好きである。次に1作目。
1作から3作目まで話の中心はアル・パチーノ演じるマイケルだが、私は1作目はマーロン・ブランドのそしてこの2作目はデ・ニーロの映画だと思っている。3作目にしてやっとパチーノの映画になったような気がする。

ファミリーのドンとなったマイケルと若き日の父親、ビトを交互に描く展開が秀逸。時代の違う現代に生きるマイケルの苦悩、そしてもうひとつ彼には大きな苦悩が・・・

若き日のビト・コルレオーネを演じるデ・ニーロが最高である。

すみません、やっぱ。


    「ゴッドファーザー PART II 」で!!




 1.「犬神家の一族」

  1976年 角川映画 配給 東宝

  監督 市川崑
  原作 横溝正史
  制作 角川春樹 市川喜一

  主演 石坂浩二

“いち”はこれしかありません!!

角川映画第1回作品。
市川+石坂コンビによる金田一耕助ものの第1作目。
血と狂気に彩られた至上の愛を軸に起こる見立て連続殺人事件。
その深い謎の真相を名探偵・金田一耕助が暴き出す。ミステリー名作。

リメイクがまもなく一般公開されます。私も非常に楽しみですが、オリジナルにどれだけ近づけるかというか、遠ざからないかが勝負です。犬神やるにはやっぱ兵ちゃん、歳だな~。オリジナルの画、金田一が頭にやきついてるんだよな~。

画像


ということで、10~1は、一応終了。


 0.「007 ワールド・イズ・ノット・イナフ」

   ダブルオーシリーズ。これしか浮かびません!

私の友人E君はダブルオー、ボンドはショーン・コネリー以外認めない奴です。彼なら迷うことなく「ロシア」でしょう。わたしのブログサブタイトルもここからです。でも詳細わすれているんですよ~、もう。
で、ブロスナン・ボンドが非常に気にいっている私はやっぱこれ。ソフィー・マルソーはいい女だ!!それだけっ!?



ルール3の1作

「15ミニッツ」、「椿三十郎」、「34丁目の奇跡」、「四十七人の刺客」、「激動の1750日」、でも最近みたのでは・・・

  「炎のメモリアル」  原題 LADDER 49

はっきり言って、なんてことない映画です。ブログの記事にもしましたが。
でもなんか、なぜか心に響くものを感じた1作でした。記事にしてある作品ってことで作品のデキとは別にこれで!



いや~、趣味が偏っているとむずかしいですね~。題名は浮かんでもみていなかったり、その前に題名が浮かばない浮かばない!!

でも楽しんで記事が書けました。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • バトン ~映画でカウント・ダウン~

    Excerpt: またまた興味深いバトンを、いつも 熱いレヴューをお書きになっている 「UkiUkiれいんぼーデイ」の なぎささんからリクエストされました。 もっち、キャッチしましたよ~ん。 あっ、今回は.. Weblog: 映画と暮らす、日々に暮らす。 racked: 2006-12-02 22:28
  • 映画でカウントダウン・・・バトン

    Excerpt: 勝手にバトンをもぎ取りました。本来なら失格です・・・ Weblog: ネタバレ映画館 racked: 2006-12-03 19:39
  • 映画でカウントダウンバトン♪

    Excerpt:  大変お世話になっています『ミチの雑記帳』のミチさんのところで面白い映画バトンを発見したので、もらってきちゃいました♪ 以下、バトンのルール1、10から1までのそれぞれの数字に関連する映画でカウント・.. Weblog: 何を書くんだろー racked: 2006-12-03 22:29
  • 「映画でカウント・ダウン」バトン

    Excerpt: アイマックさんから『「映画でカウント・ダウン」バトン』を受け取りました。 Weblog: 水曜日のシネマ日記 racked: 2006-12-04 07:42
  • 映画でカウントダウン・バトン

    Excerpt: 『小部屋日記』のアイマックさん から、バトンを頂戴しました! アイマックさん 今回のはちょっとハードル高いですね! でも、頑張ってトライしてみま~す♪ ルールは以下のとおりです。 .. Weblog: UkiUkiれいんぼーデイ racked: 2006-12-04 09:31
  • 映画でカウントダウンバトン♪

    Excerpt: 私がよくお邪魔するブログ「ミチの雑記帳」で、面白そうな”バトン”を見つけました! 順番が回って来たのではなくて、私が勝手にもぎ取って来ました(笑)。 良かったら、見てください~。 ルールは以下のと.. Weblog: こんな映画見ました~ racked: 2006-12-04 21:37
  • 映画でカウントダウンバトン♪

    Excerpt: いつもお世話になっている小部屋日記のアイマックさんから映画でカウントダウンバトンが回ってきました~~{/apples/} ルールは以下のとおりです。 1、10から1までのそれぞれの数字に関連する映画.. Weblog: ミチの雑記帳 racked: 2006-12-05 00:15
  • 「映画でカウント・ダウン」バトン

    Excerpt: MOVIE-DICの白くじらさんから「映画でカウント・ダウン」バトンを受け取りました。内容はというと・・・ Weblog: 夫婦でシネマ racked: 2006-12-05 09:34
  • 「映画でカウント・ダウン」バトン

    Excerpt: 夫婦でシネマのnyanco&wancoさんより、バトンをいただきました! ありがとうございます♪内容はというと・・・ ルールは以下のとおりです。 1、10から1までのそれぞれの数字に関連する映画でカ.. Weblog: 小部屋日記 racked: 2006-12-05 23:24
  • 「映画でカウント・ダウン」バトン

    Excerpt: 『5011しねま・のーと』の5011さんから10月も終わりでぇ~い!の記事内の「映画でカウント・ダウン」バトンを受け取りました。 またまた映画系のバトンです。しかもここから開始だよー。 ルールは以下.. Weblog: MOVIE-DIC racked: 2006-12-06 19:41
  • 【映画でカウントダウン】バトン

    Excerpt: ご指名に与りませんでしたが、誰からともなく引き継ぎました。敢えて言えば、日ごろお世話になっている【映画と暮らす、日々に暮らす】のviva jiji姐さんからもぎ取ったと言うか。 Weblog: プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] racked: 2006-12-07 17:50
  • 映画カウントダウン

    Excerpt: バトンも回ってきてないのに、加わってしまいました・・・。 Weblog: 迷宮映画館 racked: 2006-12-08 15:29
  • ☆「映画でカウント・ダウン」バトンば頂きましたぁ♪☆

    Excerpt: 『映画と暮らす、日々と暮らす。』のviva jijiさんから、「映画でカウント・ダウン」なる珍妙なバトンば頂いたとですよ♪ふむふむ・・・うっ、くっ・・・、こ、こいつはエラク難儀なバトンですなぁぁ.. Weblog: ★☆カゴメのシネマ洞☆★ racked: 2006-12-09 08:42
  • 映画でカウントダウン・バトン♪

    Excerpt: 映画で・・・カウントダウン?← 2007年初夏公開   『300』 Weblog: 悠雅的生活 racked: 2006-12-11 01:16
  • 映画でカウントダウン・バトン♪

    Excerpt: いつも楽しく読ませて頂いている、 悠雅さんの悠雅的生活から バトンを頂いて参りました。 Weblog: ☆お気楽♪電影生活☆ racked: 2006-12-12 08:43
  • 映画でカウントダウン バトン!

    Excerpt: 白くじらさんのところから渡って来ました、映画でカウントダウンバトン。 ルールはいたって簡単!題名に数字の付く映画で10から1までカウントダウンしちゃいましょう、という物。知識不足の私にできるのか?!.. Weblog: ORGANIC STONE racked: 2006-12-13 00:39
  • 映画でカウントダウン バトン

    Excerpt: 1、10から1までのそれぞれの数字に関連する映画でカウント・ダウンしてください。 2、映画のタイトル(原題でも可)もしくは映画の内容にそれぞれの数字が使われている。 3、10から1以外に印象に残っ.. Weblog: 極私的映画論+α racked: 2007-01-04 08:06
  • 映画でカウントダウン・・・バトン

    Excerpt: kossyさんのところから掠めてきました、「映画カウントダウン・バトン」 10から1までのそれぞれの数字に関連する映画でカウント・ダウンしてください。 映画のタイトル(原題でも可)もしくは映画の内容に.. Weblog: 萌映画 racked: 2007-01-04 08:48
  • 映画でカウントダウン・・・バトン

    Excerpt: いつもお世話になっているkossyさんの「ネタバレ映画館」で見つけた面白そうなバトンを、勝手に拝借してまいりました。 なれないHTMLエディターで書き込んでいるので、何度も何度も消えています。もう泣.. Weblog: 映画鑑賞検定3級blog racked: 2007-01-04 22:36
  • 映画でカウントダウン・バトン♪

    Excerpt: 悠雅的生活 の 悠雅さん 宅から またしても勝手にバトンを頂いてきちゃいました!! 私も・・・読んでるうちに、あれこれ思い浮かんだので~~ ルールは・・・ 【1】10から1まで.. Weblog: 映画を観よう racked: 2007-01-05 08:33
  • 「映画でカウントダウンバトン」と10の映画たち

    Excerpt: あちこちのブログ様でお見かけする「映画でカウントダウン」バトン。 製作してくださったのは、「5011しねま・のーと」の5011先生です。以前からやりたいと願っていたこのバトン、ついにトライすることがで.. Weblog: 豆酢館 racked: 2007-07-09 10:49