楽しみだった「男はつらいよ」の同時上映作品、「青春かけおち篇」 (一部変更)

昔、劇場で必ず「男はつらいよ」を鑑賞していた。私が初めて鑑賞したのは第17作かな、太地喜和子の「夕焼け小焼け」だったと思う。

その時は寅さんだけを鑑たと記憶しているが、それ以来劇場に足を運ぶようになり、「男はつらいよ」は当然、面白く、それが一番の目的なのだが、もう一つ楽しみがあった。
同時上映作品である。時間があるときはできるだけ鑑賞した。

今では松竹の稼ぎ頭なのかな?「釣りバカ日誌」もそうである。何作目だったか、浜チャンが寅屋、いやくるま菓子店の前を横切りおばちゃんと会話するシーンもあった。
「サラリーマン専科」が一番記憶に残っているのだが、私の中で古くは、「俺は田舎のプレスリー」とか、郷ひろみや研ナオコの映画もあったと思う。ほとんど喜劇でしたよね。
あと武田鉄矢の「思えば遠くへ来たもんだ」もけっこう好きな作品で、これもそうだったと思う。
あとは今すぐには思い出せない・・・。楽しみだったと言っておきながら思いだせないのはナンですが、まぁとにかく楽しみであったのです。

中でも一番印象に残っているのがこの作品。


「青春かけおち篇」  1987年 松竹

監督 松原信吾
原作・脚本 つかこうへい

主演 風間杜夫 大竹しのぶ

出演  岸田今日子 杉浦直樹 田中健 永島敏行 柄本明


実家の板金工場の形だかの係長になっている康夫(風間杜夫)。彼は給料だけを貰い趣味のカメラにうつつを抜かす毎日。会社は弟(永島敏行)がキリモリしているがこの弟は足が悪く、それは子供の時の自分のせいだと康夫は思いこんでおり、家にはいづらい。
その為、康夫は恋人のセツ子(大竹しのぶ)の家に転がりこんでいた。セツ子の家は、レストランを経営しており、なぜか女系ばかりで代々婿取りであった。セツ子の父和夫(杉浦直樹)も母則子(岸田今日子)にもその何もしないボーっとしたところが気にいられ、特に実際に実権をにぎる母親に気にいらていた。もう康夫の婿入りはほとんど決定していた。
そんな中、セツ子にカタチだけのお見合いが話しが持ち上がる。セツ子本人はもちろん、父親、母親もカタチだけと、簡単にフッてくる と見合いに向かう。しかし、見合い相手の早乙女は年商15億の貿易商で、二枚目で誠実な男。セツ子を15年もおもいつづけたいた。セツ子はその思いに感動してしまう。和夫も康夫とは似ても似つかない早乙女を気にいったしまう。
その日以来、セツ子と和夫は2人して康夫にイヤミを言い始める。則子だけは彼の味方であった。セツ子は早乙女とデートを重ねるが、康夫はそれを引き止める強引さもない。そんな康夫を頼りなく、物足りなく思うセツ子。しかし、則子はその頼りなさが当家の婿としてあっていると康夫をかばい、励まし続ける。
そんな中、早乙女が正式にセツ子にプロポーズをしてきた。しかし、則子は婿取りでなくては困るとそれを断った。
このことが原因で、互いに複雑な感情にあった康夫とセツ子はその感情がヘンなカタチで爆発する。頼りない優柔不断な康夫にセツ子が強引に私を連れ去ってよ との思いから何故か、京都へかけおちしてしまう・・・・。




突然、大竹しのぶが、
『夜汽車よ!こういう時は夜汽車に乗るのよ!』
と、突然かけおちがはじまる。
まぁ、私にいわせるとハチャメチャコメディなのだが、このかけおちしてからが非常におもしろい。
脇の岸田今日子、杉浦直樹、そして柄本明や渡辺えり子などのキャラもけっこういい。

だがなんと言っても風間杜夫!
京都にいってから、康夫とセツ子はガス自殺を試みるのだが、このガス自殺をはじめた時からの、一連の風間杜夫の演技とセリフが最高!今でも忘れられず、この作品が同時上映作品で一番に印象にのこっているのである。

『関西はガスが薄いな! こちとら気合いがはいってっからよっ!全然効かねぇな!!』

これが最高!私は劇場で大笑いした。

この辺りの風間杜夫、「蒲田」のギンちゃんもよかったが、あのキレた演技、最高である。私は大好き!!

もうひと月前くらいになるかな。無性に鑑たくなって、ぽすれんで借りて鑑賞した。
いや~、やはりおもしろかった。
まあ、途中のかけおちに入るシーンは基本的に舞台が好きではない私はいいとは思わないが、喜劇なのでね・・・。

とにかく、風間杜夫がよかった!
何も考えずに鑑るにはまあ、楽しい作品。

また、「思えば遠くへ来たもんだ」もみたいな~。あとはどんなのがあったけ・・・。
う~ん、思い出せない・・・。


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像



最後に、
岸田今日子さんのご冥福をお祈りいたします。合掌



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック