あじさい寺と鎌倉散歩

土曜日に鎌倉へ行ってきた。何年ぶりだろうか、はとバスに乗って。

観光バスに乗るのはかなり久しぶり。
天気が心配だったが、何とか1日もってくれた。

東京駅丸の内南口のはとバス乗り場から出発。首都高から横横を通り、北鎌倉へ。

まずはあじさい寺、明月院へ。

ちょうどいい時期、しかも土曜日、かなり混んでいる。
昼食場所である精進料理「鉢の木」の駐車場へバスを止めて、徒歩で明月院へ。

みごとに、あじさい寺の名の通り、キレイに咲いておりました。

画像


画像


画像


画像



青系のあじさいが多かったですが、キレイでしたね。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像



あじさい寺の散策を終えて、「鉢の木」へ。
昼めしです。

画像


精進料理です。
喉が渇いたのでビールを一杯。いいですね~、自分で運転しないのは!
お腹がへっている私は夢中で食べ始め、写真こそ最初にお膳をとりましたが、その後は食べるのに夢中で撮り忘れてしまいました。

この他に、腕もの、ご飯、ご飯は当然、五穀米です。それと汁ものがつきます。
けっこうお腹が一杯です。
これはイカンな。
次ぎは八幡宮で90分の自由散策。小町通りでいろいろ食べ歩きする予定なのだが、たべられるかな。

と心配しつつ、バスは出発時間をむかえ、「鉢の木」を後にし、車を進め、建長寺の前を通り、八幡宮の駐車上へ。


まず、ガイドさんの先導で八幡宮の宝物館まで行き、そこでフリー。

八幡宮本殿から隠れ銀杏を右横に見ながら、舞殿の脇を通り、源平池を左右にして、太鼓橋まで歩いてゆく。

画像


画像


今日は日がいいのか、婚礼がおこなわれているようです。

画像


画像



そして、段葛まできて、若宮大路を右手にまがり、小町通りへ。

画像


ここも混んでますね。昨日もテレビで鎌倉やっていたし。

駅方面へ足を進め、また同じ道をもっどってくることに。
往きに、「杉養蜂園」ではちみつソフトを買い、なめながら進んでいく。
画像

おいしい!

そして、もう少しで駅というところで、「鳥小屋」を発見。そうあの鎌倉コロッケの店。
チョコだの、いろいろあるのだが、私はオーソドックスに肉コロッケを。
画像

うん、オイシイ。しかし、200円はチョット高いかな・・・。

コロッケを食べながら、駅まで行き、またまた、今度はのんびりと小町通りを戻っていく。

和菓子、煎餅屋、チャーシューが表にある肉屋さんなど、いろんなお店にはいっては、出てとくりかえし、「鎌倉五郎本店」で、半月なるお菓子を試食し、そして五郎の栗どらをやっと購入。

家に帰ってたべましたが、美味しかった。
画像


画像


画像


画像




その後、「鎌倉山納豆」をのぞき、甘納豆を買おうかと迷うが、やめて、隣の漬け物屋さん「味倉」へ。ここでも散々漬け物を試食。昨日テレビでやっていたタケノコの漬け物もしっかり試食。ニンニクの漬け物を買おうかと思ったが、これもやはりやめてしまった。

そして、煎餅屋さん、「鎌倉壱番屋」で、堅焼きのお煎餅を購入。お店の人がこれが一番堅いけど、それほどでもとのことだったが、家で食べてみたら、うん、その通り。
画像


画像

私はやっぱり、もっと堅い、本当の堅焼きがいいな~。


そして、小町通りもだいぶ戻ってきたところで、「鎌倉点心」でぶたまんをお土産で購入。

早速、家でよる蒸かして食べた。うん、ボリュームもありおいしい。
画像


画像


画像


画像

熱くて、キレイにわれなかった。
角煮がやわらかい、そしてウズラかな、卵がいいね。


そして、最後に「アルカマック・キャフェ」でソーセージを。
4種類あったのだが、え~、プレーン、粗挽き、チョリソーそしてもう一つは・・・、う~ん、忘れた。私はチョリソーを注文。
画像

マスタードとケチャップをたっぶり、おっとつけすげてちっとキタなくなっちゃたな。

でも味はいける。
本当はビールセットにしようかと思ったのだが、めずらしくけっこう歩いているのでね、眠くなってしまうといけないので、我慢した。

いや~、それにしても時間内たっぷりと小町通りを散策し、楽しんだ。
だが、脇道へはいかず、昼食後だったので、お店でなにかを食べることもなかったので、またそれは、いずれ。


さてさて、バスに戻り、最後は長谷寺へ。
段葛の脇を通り、江ノ電の踏切をこえて、長谷寺へ。
こっちも混んでるな~。
画像


とりあえず観音堂までむかった。
うん、海が見える。
画像


画像



あじさい散策路へいこうとしたが、何、1時間待ち、整理入場している。う~ん、小町通りでいろいろ食べ好きたのと、もう散々歩いてつかれていた私達は、紫陽花は明月院でたっぷりみたし、もういいかと(ただこちらのが花の色的には種類がありそうだったのだが、)降りてきてしまった。

途中で写真を何枚か撮り、
画像


弁天窟なる洞窟をみて、そしてバスへ。他の方をまっている間、寝てしまった。どうせ、こうなるなら、小町通りでソーセージと一緒にビールを飲んでおくんだった!

それにしても、すごい人。
もろ、時期だからね~。
しかし、天気もなんとか持ちこたえ、帰りもほとんど混むこともなく、逗子から横横にのり、東京駅まで、予定の時間よりも早めにかえってくることができた。



このツアーで昼食時に、隣の席に親子連れの3名が座られた。
20代前半の姉妹とお父さんである。お父さんは山形からでてきており、娘さんたちは首都圏に今はすんでいるらしい。
久々の再会なのだろうか、昨晩は東京ドームで野球観戦し、今日このはとバスツアーに参加しているらしい。
非常に明るいお姉さんとちょっとおとなしめの妹さん。それを嬉しいそうに、そして優しい表情で見つめているお父さん、その表情が非常に印象的であった。

まあ、その昼食時だけで多くは言葉を交わしはしなかったのだが、他の見学地でもこの親子をみていると、なんかこちらも妙にあたたかい、優しい気持ちになった。



たまにはこういう乗り合いのバスツアーもいいものである。

画像








この記事へのトラックバック