My Faborite Songs 『中島みゆき』BEST3

My Faborite Songs 『中島みゆき』BEST3。

みゆきでBEST3をやってみる。 

みゆきはよくユーミンと何かと比較されるが、私は断然みゆき派!
ユーミンは曲はいいと思うが、顔とあの声が好きじゃない。


といっても、私が好きでよく聴いていたのは初期、シングルでいうと、デビューの「アザミ嬢のララバイ」~「あの娘」位まで。そう所謂、「御乱心の時代」の前まで。
どうも最近のみゆきは唄いかたといい、曲調といい好きじゃない。

アルバムは自分で買ってもっていたのは2枚かな。
「寒水魚」と「予感」。

画像


他のアルバムも借りるなどしてきいてはいたが、やはりアルバムの曲はそう詳しくはしらない。
オールナイトニッポンはよく聴いていたけど。


あくまでも私のしっている範囲でのBEST3。




 第3位 「アザミ嬢のララバイ」

       作詞・作曲 中島みゆき

1975年、みゆきのデビュー曲。
みゆきはやっぱり、暗くて重くないとねっ!

「ヒットスタジオ」での映像。







 第2位 「わかれうた」

       作詞・作曲 中島みゆき

1977年発売。
もう、みゆきといえばこれでしょう。
でも私には2位ですけど。
 









 第1位 「悪女」

        作詞・作曲 中島みゆき

1981年発売。
アルバム「寒水魚」にもアレンジをかえて収録されている。
私はオリジナル・バージョンのが断然すきである。

ほんとこの曲、メロはいいっ!!







次点

「ひとり上手」

       作詞・作曲 中島みゆき

1980年に発売されたシングルで、アルバム「臨月」にも収録された。
「臨月」も借りてテープにおとし、よく聴いた~。

私はこの「ひとり上手」いいな~。

“私の帰る家は あなたの声のする街角~”
       








その他にも好きな曲はこのあたり。

「誘惑」



「時代」






「あの娘」





どうも、私は「浅い眠り」や「空と君のあいだに」、「地上の星」などはあまり好きではない・・・・。






この記事へのトラックバック