昔みていたTVドラマ 「大激闘 マッドポリス'80」

1980年に火曜の21時から放送された刑事もの。
私の大好きなドラマである。

当時のキャッチフレーズが、

「10秒に一発撃ち、一分にひとりの犯人が死ぬ」

という、正に私にピッタリのドラマ内容であった。


「大激闘 マッドポリス'80」
画像


画像


話は、まあ荒唐無稽。
これがよかったんですよ!!

ジャパンマフィアなるものが日本に台頭し、犯罪我凶悪化、その撲滅のために警察庁直属の精鋭の特殊部隊が編成された。それがマッドポリス。

いいでしょう!
バカバカしく、いやいや、たのしそうで!


出演は、 渡瀬恒彦
       梅宮辰夫・志賀勝・片桐竜二・中西良太・堀川まゆみ

そう当時は渡瀬君以外は異色のキャスト。

普段は脇で、しかも悪役や犯人役などで活躍する俳優たちが、主役メンバー(まあ、辰あにいはちょっとおいておいてね)。
今では、すっかり相棒でいやな刑事部長役でおなじみの片桐竜二もレギュラー。
彼は、優作の脇がおおかったよね。



これは好きだった!

渡瀬君なんかM16を弾丸数なんか無視で連射して!
そして、派手なアクション!


ただ、私はこれ!こういうのをまっていたんだ!!と大好きだったのだが、凄まじい暴力描写に拒否反応を起こす視聴者も少なくなく、新聞の投書欄などで幾度と無く問題視されていたようで、視聴率も低迷。
これだから、日本人はダメなんだよね。こういものはこういうものとして楽しまないと!それが出来ない!!

16話からはタイトルを「特命刑事」と変更し、メンバーも新たにくわえソフト路線へ、つまり私的には、つまらなくなっていった。
これは、渋い刑事ものはそれはそれで好きなのだが、これに関してはもう、荒唐無稽な派手な銃撃戦を期待したドラマだったのでその点でね・・・・。


追加メンバーは、桜木健一・新人の山岡健。


なんだかんだいって、ずっと見ていたのだけれどね!

テーマ曲も大好きだった!!



大激闘-マッドポリス'80/特命刑事 OP・ED






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ナイス

この記事へのトラックバック