市川準、急死・・・・。

私の好きな監督が急死してしまった、市川準氏・・・・。


CM上がりの映画監督で、あの禁煙パイポなどを手がけた方である。

映画デビュー作は、冨田靖子主演の「BU・SU」。
私のこの作品が大好きで、当時、学校をさぼって日々谷の有楽座で10回は鑑賞した。

性格ブスでろくに人と話もせず、叔母のところで芸者の修行をしながら高校へ通う女子高校生が学園祭で主役の「八百屋お七」を演ずることになり、その閉ざした心を次第に開いてゆく・・・。

彼の画、すきなところは、画で表現するところ。
そう、セリフが非常にすくないのである。

「BU・SU」をみた時は衝撃だった。そしてすぐに気にいった。

画像


画像




ただ、好きといいながら全部の作品は鑑賞していないのだが、

あと「会社物語 MEMORIES OF YOU」これも大好きな作品である。
この作品も劇場で5回くらい鑑賞した。

ハナ肇主演で、定年を間近に控えた目立たない普通のサラリーマン、そんな彼が退職前に昔のバンド仲間と共にジャズコンサートを企画するというストーリー。淡い、恋心というか、親心なのか、ある種の憧れなのか、そんな主人公の切ない愛情も描かれ、実にいい作品であった。
ドラムを叩ききったときのハナの表情が実によかった。
クレイジー全員が出演した作品で、サブタイトルでもある「MEMORIES OF YOU」が実にいい。

画像


画像



また、これはキャストに違和感があり鑑賞していないが、「トキワ荘の青春」。
子供の頃、漫画家になりたいとの夢を持っていた私には、いや漫画家をすこしでも目指したことのある人にとっては“トキワ荘”は特別の存在である。

あの手塚先生が住み、仕事をしていたアパートで、そこに次世代の若い漫画家達が手塚先生を慕い集まったあのもう伝説的なアパートである。

う~ん、これも鑑賞しなくては・・・・。


市川準、59最。
まだ、若すぎた・・・・・。




合掌







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • 市川準監督、ありがとうございました。

    Excerpt:         すっかり忘れてしまいましたが   去年の9月というのは何か大きな事件でもあったのでしょうか。  私の感じた印象では、同姓の誰でも知っているあの大監督の逝去の .. Weblog: 映画と暮らす、日々に暮らす。 racked: 2009-09-23 06:29