『相棒』シーズン8を振り返る・・・・。(追記)

『相棒』の最終回が20パーをこえたようである。

最近、個人的にはまっている、そして好きな女優である水野美紀がでたことは私にはとても嬉しかった。
内容もまあまあおもしろいものであった。

私は断然、というか、当初のコンセプトを強く信じる者としては、右京の相棒は亀山薫以外にはいないと今でも強く想う人間であるが、

まあ、ミッチーもなかなかおもしろかった。

タイムリーな社会的ネタを積極的にとりいれることの多い『相棒』。
その手の内容もいいのだが、個人的な好みとしては、あまり重いものはそう何度もみようとは思わない。


個人的な好みからいうと、シーズン8で、一番私がすきなのは、

第4話 「錯覚の殺人」

これが私は一番好きで、何度も繰り返し見た作品である。

内容もそうだが、特に右京の最後の台詞、


“動機までが錯覚だったようですね~”


が、とても好きである。




次は、第7話「鶏と牛刀」


その次は、第2話「さよなら、バートランド」、第3話「ミス・グリーンの秘密」、第12話「SPY」あたりか。



第18話「右京、風邪をひく」もその時間軸の表現以外でも内容的に好きな部類には入るかな。
つまり、切なさが満ちあふれる心につきささる回である・・・・。






それでも、このシーズンは個人的にはやはり前シーズンよりは今ひとつのような気が私はする。

ただ、ミッチーとのコンビが新鮮であった部分が良くも悪くもでたということろであろう。

余談だが、前シーズンの第11話「越境捜査」はなかなかよかった。





やはり、シーズン1の第7話「殺しのカクテル」、そしてその次として、シーズン6の第14話「琥珀色の殺人」が、私の好みからもとても好きだな~。

「殺しのカクテル」は秀作。
とくにタイトルである“相棒”に深く関係し、さまざまな相棒の話である。
そして人の想いがこめられた酒、カクテル“ベスト・パートナー”。

これぞ、“相棒”っという名作である。


やはり、社会的な大きなテーマを描く作品よりも、個人の想いに深く関連する、
人の心の話が私は好きである・・・・・。

皮肉や警鐘、社会への漠然とした訴えよりも、それが現実実があるものであっても、
私は人の心を、想いを描いた作品がとても心につきささる・・・・・。



それは当然といえば当然、そう、私が人間、人だから・・・・。

たわいもない、単純な動機、だが、その裏にはその人にしか理解できない深い人間としての、
その人としての想いがある・・・・・。

そう、いかなる社会的な背景、制度が関係しようとも、事件を起こすのは人間、人の想いなのである・・・・・。





また、食べ物にかかわる回としてシーズン2の第3話「殺人晩餐会」、そしてシーズン5の第9話「殺人ワインセラー」もたいへん私好みで好きな作品である。


特に、「殺人晩餐会」で、被害者の想い、それを代弁する右京の台詞、

「コウキチさんは、家元問題を音便に解決しようとおもっていたのかもしれませんねぇ。

 美味しい料理は人の心をなごませますから・・・・」


とても心にしみる台詞である・・・・・・・。



結局、単純な想い、本能に優る想いないのである。





あとは、生瀬演じる薫の親友、浅倉がでる回も大変すきである。



それと、やられた~ というのはやはりシーズン3第15話の「殺しのピアノ」。
あの「英雄ボロネーズ」は、やられた~。

あの吹き替えなしであの曲をひく水谷をみた時は、まさに旋律がはしった。


それと、個人的な好みからはシーズン2の第20話「二分の一の殺意」、これ、ちょっと尻つぼみの感は否めないが事件の設定自体はよかった。最後がね~、もうちょっと、どうにかしてほしかったが、まあ、1時間枠だしね。




こうしてみると、まず一番の核となる輿水は別として、私は櫻井武晴の本が一番好きなんだな。
というか、彼の食に関する回は特にね。


それと個人的には戸田山雅司、そしてシーズン8に関しては太田愛がなかなかよかった。
あっ、でも太田愛は前半の2話だけかな・・・・。


ちなみに私の中のワーストは第6話『フェンスの町で』。
子供心に、という点からすればいいのだろうが、私にはあまりにも内容が・・・・・・・。
その行動と現実味との兼ね合いというのかな、本に無理が、
まあ、それが子供の発想なんでしょうが、事件自体がねぇ~・・・・・。


まあ、やめましょう。




こうしてみると、やはり輿水、櫻井の本が少なかったことが、いまひとつという第一の原因か。
















相棒 season 4 DVD-BOX 2(6枚組)
ワーナー・ホーム・ビデオ

ユーザレビュー:
待ってますよプレ→s ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

【期間限定出荷】相棒 スリム版 シーズン2 DVDセット3(4枚組)
ワーナー・ホーム・ビデオ

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る




相棒 season 6 DVD-BOX 2(6枚組)
ワーナー・ホーム・ビデオ

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 相棒 season 6 DVD-BOX 2(6枚組) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

相棒 Classical Collection=杉下右京 愛好クラシック作品集=【HQCD】
エイベックス・エンタテインメント
オムニバス(クラシック)

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 相棒 Classical Collection=杉下右京 愛好クラシック作品集=【HQCD】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのトラックバック