新参者~人形町を散策

「新参者」のドラマ化もあり、訪れる人が一気にふえた人形町を初散策。
まさに新参者してきた。


日比谷線の人形町駅をおりて、地上にでる。

水天宮とは反対側の端。

人形町通りを水天宮方面へあるきだすと、あのたこ焼きチェーンの「銀だこ」が。

そこにドラマで阿部ちゃんがいつも買えない架空の鯛焼き屋「銀のあん」の文字が。

番組と手をくみ、期間限定で薄皮鯛焼きを販売しているようです。


残念ながら、うっかり昼食を食べるまで写真をすっかり撮り忘れてしまったので写真はなしです。


私たちは、ここでは買わずに、やはり柳屋さんで買うことにしました。



そして、ついてすぐですが時間がもう11時。

お腹がすいた私たちは、とりあえず昼食に親子丼で有名な「玉ひで」さんへ行ってみた。
開店20分前だったが、すでにすごい行列。
どんなに混んでいても、20分位で食べられると聞いていたんですが、お腹がすいていて開店まで20分、列で20分の計40分がまてない私たちは、親子丼はあきらめて向かい側の洋食店で食事を。




「シェ・アンドレ・ドゥ・サクレクール」という2年前にできた綺麗なお店です。
洋食の「小春軒」にしようか迷ったんですが、こちらにしてしまいました。

ここでミラノ風のビーフカツのようなものを(正式名をわすたので)を食べました。
美味しかったです。


そして、とりあえずお腹が落ち着いた私たちは、水天宮へ。

画像



そして、「重盛」で人形焼きを。
画像


画像


画像


画像


画像



そして、次にたい焼きの「柳屋」へ。
画像


ここは、12時30分からで、私たちが着いたのは12時10分。
まだ列はそう長くはなく、こちらは並びました。

しかし、みるみるうちに列は延び、

画像


すごいですね~。

この列をみて、あきらめる人も大勢いましたし、平日くればすぐ買えるよ といいながら立ち去る人など様々でした。
あと、多くの人が、

“ここがドラマで阿部ちゃんがいつもかえないお店じゃない”

と話す人も多かったです。



買うまでの間に周辺を散策。

近くには、「今半」が。
画像


さすがに「今半」は、知名度がたかく、若い人たちでも「今半」で食べようか と向かう人も大勢いました。

そして、「柳屋」の向かい側にある、玉子焼と焼き鳥のお店「鳥忠」で、焼き鳥を数本購入。
画像


画像


ここで、つくね・レバ・ももを。
画像


画像


いや、鳥はもちろんだが、つくね美味しかった!

ちなみに、
本日の放映で、阿部ちゃんが谷原に渡した玉子焼、あれ、ここの、「鳥忠」のですよね。





そして、やっと買えた鯛焼きをたべてみる。
画像


中身はうまくとれませんでした、ボケてるし。
画像


うん、さすが薄皮で、そんなに甘すぎずに美味しい。

あと、一緒に飼った小倉アイス。
画像


画像

これも美味しかった。


その後、適当に散策中に上をみると飛行船が。
画像



「京粕漬 魚久」をのぞいたりと、散策を続け、
最後に、「玉ひで」の近くの喫茶店「喫茶去 快生軒」で珈琲を飲んで帰ってきました。


「喫茶去 快生軒」ですが、原作にもでてきますし、30日放映分の「新参者」でもこの店、でてきましたね。


※今考えると、この日、この喫茶店には“本日の営業は14時30分まで”との張り紙がしてありました。

土曜日なのにおかしいなと思っていたのですが、これだったんです。

他の番組で、この日も「新参者」の撮影をしていたことがあとでわかりました。

そう、撮影だったんですね。





「新参者」の第一話で舞台になった煎餅や「あまから」の「草加屋」は今回、行かなかったな~。
あとシュークリームの「シュークリー」も行かなかった。

それとからくり櫓。

写真撮り忘れた~。



次回だね。
また、行こう。





この記事へのトラックバック

  • 新参者&赤い指 ~東野圭吾

    Excerpt: 先日の『赤い指』がTVでやっていたのを見て、初めて以前に『新参者』というドラマをやっていたのを知り、すべて観ました。原作はドラマ『ガリレオ』も書いていた東野圭吾です。 『新参者』の舞台は東京人形.. Weblog: 金融起業家 河合圭のオフショア投資ブログ racked: 2011-01-08 00:57