しびれた曲BEST5

先日、好きな女性ボーカリストを記事にしましたが、今回は、好き嫌いではなく、とにかく聴いてしびれた曲BEST5を。

これは私の中の分類なのですが、必然的に普段あまり聴かない演歌系です。
その普段はあまり聴かない中でもシビレタ曲、ボーカルを。



第5位

中条きよし 

「うそ」

この人はとにかく、上手いっ!

そしてこの曲がいいっ!






第4位

北島三郎

「函館の女」

やはりサブちゃんは、とくに若い頃のサブちゃんは文句なくいいっ!
シビレれるねっ。






第3位

美空ひばり

「人生一路」

お嬢っ!

私はこの曲が一番すきです。
そしてこの曲をうたうお嬢は最高ですっ!







第2位

都はるみ

「好きになった人」

この曲はいいっ!
そして当然、都はるみも。

私が、女性の演歌でカッコいいっ!と思ったはのはこの人だけです。
あるいみロックですね。

演歌で、飛び跳ねて、フレームアウトするのは初めてみましたっ!
衝撃ですっ!

かっこええっ!!!








第1位

ロス・プリモス

「たそがれの銀座」


この甘いボーカル。
不動の1位です、ボーカルも曲も。

何度聴いても、シビレる










この記事へのトラックバック