テーマ:山田洋次

あの感動がスクリーンによみがえる。 「幸せの黄色いハンカチ」(デジタル・リマスター) 

4月10日より、あの名作「幸せの黄色いハンカチ」が東銀座の東劇にて公開される。 「イエロー・ハンカチーフ」の公開にあたり、先行して上映するのであろう。 東劇での公開のあと順次全国にて公開されるようだ。 先日、「おとうと」を鑑賞したときに、予告でみて、是非みたいと思った。 「黄色いハンカチ」は何度も鑑賞して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「おとうと」  50年の時を経て蘇った、市川崑に捧ぐ1本。 邦画の力を痛感・・・・・

市川崑監督作品「おとうと」に捧ぐ・・・・・。 映画の終わりにこの言葉がクレジットされます。 そう、この作品、山田洋次監督のオリジナル脚本だと思っている方も多いようだが、この作品は、原作が幸田露伴の次女、幸田文の著書「おとうと」が原作で、今までに何度か映像化されています。 映画では、1960年に大映で市川監督…
トラックバック:25
コメント:0

続きを読むread more

最高のラストシーン(邦画編) エントリー3  「遙かなる山の呼び声」

私の大好きな映画です。 以前記事にもしています。 『黄色いハンカチに言葉はいらない。』 監督山田洋次、主演高倉健、この二人のコンビによる2作目。 そう一作目はあの名作「幸せの黄色いハンカチ」。 これも以前記事に記してますが、この映画、原作は「幸せの黄色いリボン」という歌です。 それを聞いた山田監督…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

最高のラストシーン(邦画編) エントリー2  「男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花」

このラストシーンのエントリーは時間をかけて長いスパンで行っていくつもりですが、2作目のエントリーをしたいと思います。 「男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花」 ご存じ寅さんシリーズ第25作。 シリーズ中盤以降の最高傑作だと思います。 リリーの出演3作目。 舞台は沖縄。 仕事先の沖縄で病気で倒れてし…
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more

久々に山田ワールドで健さんを鑑賞。

たしかブログを始めた2年前のお盆にも同じことをしたような・・・。 なぜかお盆休みになると健さんを、しかも山田作品をみたくなる。 作品は当然この2作。 「幸せの黄色いハンカチ」・「遙かなる山の呼び声」。 どちらも好きなのだが、個人的には、「遙かなる山の呼び声」のが好きかな。 あのラストは何度みても…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

黄色いハンカチに言葉はいらない。

「遙かなる山の呼び声」 山田監督が、「黄色いハンカチ」で初めて組んだ健さんに惚れて、是非健さん主役で撮ってみたいと作った作品(「黄色いハンカチ」は原作が先で主役をできる役を探していて、健さんにきまった)。 完璧に山田洋次ワールドです。 私は好きなので、ファンにはたまりません。健さんもいいときです。 北…
トラックバック:7
コメント:3

続きを読むread more

幸せの黄色いハンカチ

いい映画です。何回も見てます。お盆に久々に鑑ました。 この映画は高倉健でなりたっている映画です。 当然、桃井かおりや武田鉄矢もいい味だしてますが、健さんがいなければ映画化できなかったはずです。 山田監督は「幸せの黄色いリボン」という歌(歌詞)が気にいって、これに若い男女のストーリーを絡めれば映画化は可能だと考えてま…
トラックバック:7
コメント:2

続きを読むread more