テーマ:音楽

これがショーケンだっ! 萩原健一 「Gambler」

やっぱり、ショーケンは最高だ。 特にこの頃のショーケンは、カッコええ~!! オールナイトフジでのパフォーマンス。 見てたな~、これ。 シャウトする。 それがショーケンだ。 いいですか、歌とは歌唱力が全てではない。 魂です。 魂の叫びです! やっぱ、ショ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アリスの飛行船 番外 堀内孝雄「ページ99」

べーやんの、2枚目のソロアルバム「忘れかけていたラブ・ソング」の収録曲。 とても好きなメロです。 ただ、中学生の時、当時好きだった女の子がこの曲の歌詞が好きじゃないといわれたのを強烈におぼえています・・・・。 「ページ99」  作詞 中村行延  作曲 堀内孝雄 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アリスの飛行船16 「彷徨」

アリスⅣから、「彷徨」。 アリスⅣは、本当に、前作のうっぷんを晴らすかのように全曲オリジナルで、そして本当にいい曲ばかりです! 「彷徨」  作詞・作曲 谷村新司 名曲です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アリスの飛行船15 「逃亡者」

シングル「夢去りし街角」のB面。 限りなき挑戦の武道館7日間LIVEでも歌われましたね。 そう、あのYMCA。 好きな曲です。 キンちゃんの曲です。 「逃亡者」  作詞 谷村新司  作曲 矢沢透
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アリスの飛行船 番外 堀内孝雄「愛染橋」

百恵ちゃんに書いたこの曲。 「愛染橋」  作詞 松本隆  作曲 堀内孝雄 当時オリコンでは10位、セールス20万枚超とあまりふるわなかったが、私はこの曲、大好きでした。 でも、やっぱりべーやんの歌声がいいよね。 はぐ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アリスの飛行船 番外 堀内孝雄「裸樹」

べーやんは、やはり偉大なるメロディメーカーである。 この曲も大好きな曲でした。 たしかテレビドラマの主題歌になっていたような・・・・。 「裸樹」  作詩 松本隆  作曲 堀内孝雄 べーやんは、演歌歌手ではありませんっ! 演歌…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アリスの飛行船15 「五年目の手紙」

2月の東京ドーム以来、アリスにどっぷり浸かっている私。 名盤「アリスⅥ」より、 名曲、とても好きな曲、これを。 「五年目の手紙」  作詞 谷村新司  作曲 堀内孝雄 ホントはね、レコードの歌声が一番好きなんだけど。 やっぱり歌い方がちょっとね・・・・。 でもいい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アリス べーやんの劣等感にショック・・・、優れたメロディメーカーにして何故に・・・・・。

金スマにアリスが出演した。 その内容をみて、べーやんのチンペイさんに対する劣等感に、そのようなものを抱いていたことに私はショックだった・・・・。 何故なら、 もちろん、私はアリスの中で一番誰が好きか?と言えばチンペイさんです。 ソロのアルバムもべーやんのは全てではないが、チンペイさんのは人間交差点まではすべて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

29年前の後楽園にもどった瞬間・・・・。アリス in 東京ドーム

アリス 東京ドームは、一瞬で私を29年前に連れ戻してくれた。 それがこの1曲目。 『LIBRA ~右の心と左の心』 29年前の81年8月31日、後楽園球場。 あの3606日。 そのときの1曲目と同じ曲。 過去の記事でも記述したように、私は涙が溢れてきた・・・・。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

貴重なアリスの音源をテープから音楽ファイルへ

先日、29年ぶりに生でアリスに逢い、歌を聴いたきた。 すると、それから久しぶりにアリス三昧の日々を送っている。 まあ、普段でも昔に録音しておいたカセットテープからMDにおとして車の中などでよく聴いている。 そう、私にとってアリスの歌声、聞き慣れた、いつもの歌声とは30年近く前、活動一時停止前の歌声がいつもの歌声。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

29年ぶりの再会・・・。 2010年2月28日 アリス in 東京ドーム (つづき)

※本記事は、前記事からのつづきです。 前記事からお読み下さい。 前記事     『29年ぶりの再会・・・。 2010年2月28日 アリス in 東京ドーム』 (つづき) コンサートも行った。 初めて言ったのは、あの武道館7日間公演。 「限りなき挑戦」 あのHan…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

29年ぶりの再会・・・。  2010年2月28日 アリスin東京ドーム  

「俺らは必ず帰ってくるから・・・・。」 29年前、1981年8月31日、暑い、いや、熱い夏の後楽園球場。 「我、謀反す!! ALICE後楽園」 そう、あの3606日。 あのコンサートで、チンペイさんはそう言った。 約束ではない、約束をすると今のアリスの気持ちが嘘になる。 それでも、…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

透き通る高音・声量 健在! 八神純子

私がこれまで聴いた中で、本当に澄んだ、透き通る、声量ある伸びのある高音を出す歌手はこの人だけです。 そう、八神純子。 以前にも記述したが、たしかに吉田美和、岩崎宏美、広瀬香美、小柳ゆきあたりも声量があり、うまい。 だが、澄んだ透き通った声、女性らしい甘い声でありながら、あの声量と迫力、 そして、聴いていた心地…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

Close your eyes 「All My Loving」

ビートルズの中で私が一番好きな曲がこれ、 「All My Loving」 何度聞いてもいい。 やっぱり、私はポールが好きだ。 ジョンもいい、ジョンはポールにはできない、あの下品(私なりの表現です。)なボーカルが最高。 もちろん、「HELP!」や「ヤア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

AAA’09 映画音楽寅さん 「男はしたいよ」 桑田佳祐

本記事は動画が削除されたため、崩壊しました・・・。 AAA’09 映画音楽 寅さん 「男はしたいよ」  もうたしか、17年目になるAAA(Act Against AIDS)。 いままで、さまざまなことをしてきたが、日本人として、私の年代として、そして私的に一番ツボ、 評価するのは、やはり昨年の「ひと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天才! 桑田佳祐の世界 SAS「EMANON」

天才、桑田佳祐、 その天才が生み出した最高傑作がおそらくこの曲であろう。 「EMANON」 作詞・作曲 桑田佳祐 たしかシングルカットもされ、アルバム「綺麗」の収録曲。 このアルバムも、すり切れるほど聴きました。 この当時、桑田はビリーのアルバム「ナイロン・カーテン」を聴きたおし、なか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天才! 桑田佳祐の世界 SAS「栞のテーマ」

いわずとしれたサザンの名曲。 これももはやスタンダードでしょう。 「栞のテーマ」 作詞・作曲 桑田佳祐 桑田の曲はほとんどが、私の好みのメロディであり、名曲である。 この記事は、かぎりなく続くであろう。 ステレ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天才! 桑田佳祐の世界  SAS「お願いDJ」

サザンの2枚目のアルバム「TENナンバースからっと」。 私的には「NUE MAN」に次ぐ傑作アルバムだと思うっているのだが、 このアルバムのオープニング曲が、この、 「お願いDJ」 作詞・作曲 桑田佳祐 桑田の曲はほとんどが私の琴線にふれ、最高のメロディラインなのだが、この曲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

My Faborite Songs 尾崎亜美 「時に愛は」

「時に愛は」 作詞・作曲 尾崎亜美 これは松本伊代の9枚目のシングル。 伊代主演のドラマ、「私は負けない!~ガンと闘う少女」の主題歌。 松本伊代の歌はそんな好きではなかったのだが、この曲はそのメロディのよさに惚れ、当時おもわず伊代のシングルを買ってしまったほど。 のちに尾崎が自身でもセル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

My Faborite Songs 尾崎亜美 「オリビアを聴きながら」

いうまでもない、名曲ですね。 というか、エリー同様、もうスタンダード。 「オリビアを聴きながら」 作詞・作曲 尾崎亜美 尾崎亜美はいい。 あのハスキーな声、ツボを心得た歌い方、最高だね。 杏里に提供した曲で、大ヒットしたが、やっぱり本人の歌声のが桁違いにいい! 八神純…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天才! 桑田佳祐の世界 SAS 「よどみ萎え、枯れて舞え」

SASの7枚目オリジナル・アルバム「人気者で行こう」の収録曲。 「よどみ萎え、枯れて舞え」 作詞・作曲 桑田佳祐 このアルバムではもちろん、SASの全ての楽曲の中でもベスト3にはいるお気に入りの曲である。 桑田にしては、歌詞もいいし、まあ、言葉遊びなんだけど、何よりも、なんといってもメロが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私的 紅白歌合戦 ’83 (後編)  変更

さあ、時空をこえた’83年度の紅白も後半戦。まずは、懐かしの昭和歌謡対決からどうぞ。 紅組 喝采 ちあきなおみ 白組 うそ 中条きよし 紅組 手紙 由紀さおり 白組 雨 三善英史 紅組 ブルーライトヨコハマ いしだあゆみ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私的 紅白歌合戦 ’83 (中編)

演歌・ムード歌謡対決 紅組 津軽海峡冬景色 石川さゆり 白組 夜空 五木ひろし 紅組 夜桜お七 坂本冬美 白組 津軽恋女 新沼謙治 紅組 石狩挽歌 北原ミレイ http://youtu.be/5OzuV105eQE 白…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

私的 紅白歌合戦 ’83 (前編)  変更

桑田のひとり紅白にはまる日々。 これを真似して、元に、自身で選曲して紅白をやってみる。 やっていて楽しいのだが、悩む! 選べないっ!! バランスを考え、ムードを考えると決して一番好きな曲をチョイスできないっ・・・・。 一部、曲を再変更しました。 あとから、あれだっって思い出す。 それでは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

永久保存版! 名作!!ひとり紅白歌合戦 桑田佳祐 

つい最近になってようやく、桑田佳祐の「ひとり紅白歌合戦」のDVDを購入した。 今、毎日のようにそれを見て、聴いている。 あの「音楽寅さん」もとてもよかったが、この「ひとり紅白」も素晴らしい。 歌継がれていかなければいけない日本の名曲たち。 その選曲、そして桑田の歌声がいい。 欲を言えば裕次郎やロスプ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more