テーマ:相棒

「相棒」 シーズン9最終回をみて・・・

「相棒」シーズン9が昨日終了した。 劇場版Ⅱを鑑賞したときに、ひょっとして「相棒」もそろそろと感じたのだが、まあ、確実にシーズン10をつくるであろう。 そして、その辺りが・・・・・、と個人的には思っているが、数字次第と水谷次第か・・・・。 今回は、輿水泰弘氏が書いたのはこの最終回のみ、しかも戸田山雅司氏との…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「相棒 劇場版Ⅱ」 終わりの始まり・・・・・    (追記)

友人E君と観に行く予定だったが、うちの親父が観たいというので、とりあえず鑑賞してしまった。 本来、劇場版はTVとは別ものとしてみる必要があるが、最近は、テレビの続きを平気でやる時代。 「ライアーゲーム」や、「SP」など。 本作も、今回は公開前夜の放映第9話の終わりが映画につながるという形をとった。 まあ、ほんのさわり…
トラックバック:17
コメント:0

続きを読むread more

「相棒」  やはり私は右京の相棒は亀山以外認めない・・・・。

今、また、「相棒」を見直している。 水谷のわがまま、彼が実は降板させたというのがどうやら本当のところらしいが、 まあ、数字がとれる彼のいうことはきかざるを得ないのだろうが、やはり・・・・。 ミッチーもまあ、いいかなと思い始めていたのだが、見直すとやっぱりね・・・・。 美和子との絡み、伊丹との絡み、そして、当初…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

人間の本能、想いに優る物語はない。

「相棒」を見返している。 やはり、人の本能、想いに優る物語はない。 当然、シーズン1第7話「殺しのカクテル」が一番の名作である。 人の想い、そしてタイトルに通ずる様々な相棒の話。 心にしみる・・・・。 そして、その続編ともいうべき、シーズン6題14話「琥珀色の殺人」。 酒とは、単に味を追求するものでは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『相棒』シーズン8を振り返る・・・・。(追記)

『相棒』の最終回が20パーをこえたようである。 最近、個人的にはまっている、そして好きな女優である水野美紀がでたことは私にはとても嬉しかった。 内容もまあまあおもしろいものであった。 私は断然、というか、当初のコンセプトを強く信じる者としては、右京の相棒は亀山薫以外にはいないと今でも強く想う人間であるが、 まあ、ミッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

二階堂千寿と「相棒」  これも“ベスト・パートナー”・・・・

相棒シーズン8の第5話「背信の徒花」に二階堂千寿、いや、われわれの年代は“みねっこ”といったほうがいいかな、彼女がでていたとネットなどの様々な記事で書かれている。 が、 すでにシーズン1の第7話、そう、私の「相棒」の中で、一番好きな話、名作との誉れのたかい、あの正ににそのタイトル通り様々な相棒の話であるあの「殺しのカクテル」…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

「英雄ポロネーズ」を弾く杉下右京 (相棒シーズン3 第15話) 

最近、相棒をDVDで再見している。 遡るかたちでシーズン6から見始めてシーズン3まできた。 再見といっているが、こうして順番にみていくと放映時にみていない回もいくつかあった。 この話もそうである、初見であった。 シーズン3の第15話 「殺しのピアノ」。 ゲスト犯人は吹越満。ピアノ調律師が隠していた難聴をピアニストにみぬ…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

亀山~!!、カムバック!!!

「相棒」をみた・・・。 おもしろいのだが、やはり物足りない。私は・・・。 伊丹の「特命がかりのかめやま~。」がないと淋しい・・・。 美和子との絡みが、あの場面展開がけっこう好きだった・・・。 せっかく薫を卒業させ、新しい一歩を踏み出したのに、過去を振り返り、懐かしがるな  と怒られそうだが、私はあの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「相棒」についての疑問。最大で最悪のミス、愚かな製作側・・・。(追記)

テレ朝の刑事ドラマ「相棒」。 私はこれは水谷豊と寺脇の2人が主役だと認識していた。 そう、この2人のドラマだと。 以前、ドラマの中でも特命係が実質機能しだしたのは、亀山が特命係に異動してからだとのセリフがあり、そう描いていた。 シーズン5でも小野田官房長が次のようなセリフをはく。 「僕は、特命係は杉…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

「相棒」1stシーズン 第7話「殺しのカクテル」 まさに相棒・・・・。

「相棒」の1stシーズンの中で、特に好きな話がある。 この「相棒」の私が非常に好きな点の一つは、1度登場したキャラを同じ役者で別の話または、別のシーズンで登場させる点。今回の劇場版も、津川、木村、松下、西村、原田などがそうである。 プレシーズンの2話目からでている、生瀬演じる“平成の切り裂きジャック”が私はとても好きで、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

この国は何を隠そうそうとしたのか?、何が真相なのか・・・。   「相棒」 劇場版  (追記)

特命係最大の事件勃発~はじまりは不可解な連続殺人事件・・・・。 処刑リストなるものの存在が・・・・。 「相棒」  2008年 東映 監督 和泉聖治 脚本 戸田山雅司 主演 水谷 豊     寺脇康文 前半から中盤までの展開はいいと思います。 すぐに引き込まれ、いいテンポですすんでい…
トラックバック:48
コメント:6

続きを読むread more