テーマ:Faborite Songs

My Faborite Songs 『山口百恵』BEST3

さてさて、「My Faborite Songs」BEST3、いよいよ百恵ちゃん。 これもけっこう迷いましたけど、とりあえず決めました。  第3位  「横須賀ストーリー」         作詞 阿木燿子         作曲 宇崎竜童 1976年に発売された百恵ちゃんの13枚目のシングル。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

My Faborite Songs ムード歌謡 BEST3  

「My Faborite Songs」で、アーティスト別ではなく、ジャンル別でBEST3をやってみる。 ムード歌謡のグループ。 好きなんですよ~。 ただ、内山田洋とクール・ファイブもムード歌謡に一般にはジャンルされているようだが、私の中では彼らはムード歌謡というイメージではない。 私の中では、甘い歌声というイメージが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

My Faborite Songs 『テレサ・テン』BEST3   これがアジアの歌姫だ!

私の大好きな歌手。テレサ・テン。 じつにいい~。 心にしみる、あの歌声。 さて、何を選ぶ・・・。 まず、  第3位 「別れの予感」        作詞 荒木とよひさ        作曲 三木たかし 出だしがメロがよく、そしてあのサビ。いいよね~。 “泣き出して しまいそう …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

My Faborite Songs 『太田裕美』BEST3 

『My Faborite Songs』のアーティスト別BEST3、第2弾は彼女、太田裕美。 彼女のあの独特の声、そしてファルセットがいい。そして何よりかわいいよね。当然、当時だけど。 なんでも、当初はキャンディーズの一員としてデビューする予定もあったとか。 かわいいけど、アイドルという感じではない、フォークのようなイメージ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

八神純子、 その歌唱力、歌声、 脱帽・・・・・・。

八神純子、彼女を魅力、凄さを再認識する日々が続いている・・・・。 まさに、感嘆、その歌声のトリコに・・・・・。 芸能人も脱帽・・・・・。 「ポーラー・スター」 「ポーラー・スター」、その歌声、健在・・・・。 後年になって、そして、これだけ、唄いこんだ歌を、オリジナルと違和感な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

My Faborite Songs 『八神純子』BEST3 あの透き通る高音が最高。

このところ、日々の出来事の怒りをブログにぶつけることが多い。 気分転換も兼ね、以前記述していた記事『My Faborite Songs 』を久しぶりに書いてみる。 すこし内容もかえ、アーティスト別の、(う~ん、やはりアーテフィストという言い方には若干の違和感があるな~、ヤッパリ歌手なんだよね・・・)BEST3をやってみよう。 …
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

あのツイン・ボーカルが!  BARBEE BOYS (再編集)

スマスマで懐かしい曲を何曲もやっていた。 「HERO」、甲斐よしひろもなつかしかったし、郷ひろみの「林檎殺人事件」も懐かしかった。 しかし、一番嬉しかったのは、奴らを久々にみたこと。BARBEE BOYS! 私は後期のファンだが、アルバム『√5』、『eeney meeney barbee moe』は持っていて、擦り切れる程…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

My Favorite Songs 歌謡曲「青春時代」

最近、車の中で77年の曲をあつめたCDをきいている。 中でも一番好きなで、当時もよく耳にした曲がある。 「青春時代」   作詞 阿久悠   作曲 森田公一   唄   森田公一とトップギャラン 全ての感想にいえることだが、この曲は特にこの歳になって歌詞が身にしみる・・・ 青春時代の 真ん中は 胸に刺射すこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

My Favorite Songs 歌謡曲「メイン・テーマ」 

「メイン・テーマ」 1984年 作詞 松本 隆  作曲 南佳孝 唄  薬師丸ひろ子 原曲となる「スタンダード・ナンバー」を南佳孝が一部歌詞違いで歌っている。 薬師丸ひろ子主演の同名映画「メイン・テーマ」の主題歌。 野村宏伸のデビュー作。 サビの部分、 “愛ってよく分からないけど傷つく感じが素敵” …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

My Favorite Songs 歌謡曲 「失恋レストラン」 

「失恋レストラン」  作詞・作曲 つのだひろ 唄 清水健太郎 ”悲しけりゃここでお泣きよ、涙ふくハンカチもあるし 愛がこわした君の心を、やさしく包む椅子もある” シミケンのデビュー曲で代表曲。 好きな曲である。ギターを弾いて歌う彼の映像が頭に蘇る。 映画もそうだが、曲というのは一気にその時代に引き戻してくれる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more